怪しい業者の見分け方とは

- 怪しい業者の見分け方とは

怪しい業者の見分け方とは

このページは、悪質な現金化業者を見分ける方法の最後のページです。
細かなテクニックをご紹介しますので、少しでも業者を怪しいと感じたときに使ってみてくださいね。

業者の創業年数を見てみる

fishing
こちらは非常に細かなテクニックなのですが、悪質な業者を見抜くためには、その業者の創業年数およびクレジットカード現金化の継続実施年数を調べてみるという手法があります。
もちろん新しい会社の全てが悪質な業者であると言うことはできないのですが、創業年数が古く、クレジットカード現金化を長い年数続けている業者は信用して良いと言えるのも事実です。
といいますのも、長い間当該サービスを提供することができているということは、還元率が良かったり、信用できる取引を続けているということができるためです。

実際に電話してみる

こちらも細いながら非常に有効なテクニックです。
あたりをつけた業者に実際に電話してみるのです。
そして、ごく当たり前のことやホームページに書かれていることでも構わないので、いくつかの疑問をぶつけてみましょう。
そのときの業者側のスタッフの対応から、その業者が悪質であるかを見抜くのです。
悪質な業者は闇金などと繋がっている場合があるため、そういった電話対応が杜撰であることが多いです。
あまりに失礼な態度であったり、基本的な事項に関する質問にすらまともに応えることができないような業者は、悪質な業者であると判断して良いです。

悪質な業者には絶対に騙されないように!

いかがだったでしょうか?このように、悪質な業者を見分ける手法には様々なものがあります。
どれか1つの手法に頼りきりになってしまうと、その見抜き方を知っている業者については無効となってしまいます。
そのため、様々な手法を複合的に利用して、悪質な業者を回避し、優良な業者を利用するようにしましょう。
悪質な業者は全体のごく一部であるため、自分であれば悪質な業者にあたる心配はないだろうという油断が非常に危険ですよ。

  « 前の記事: を読む   次の記事: を読む »
Copyright(C)2016 悪徳業者に騙されない!現金化で良い業者を見極める方法とは? All Rights Reserved.