支払いに便利なクレジットカードの仕組みを紹介!

- 支払いに便利なクレジットカードの仕組みを紹介!

支払いに便利なクレジットカードの仕組みを紹介!

ショッピング枠とキャッシング枠

クレジットカードには枠があり、この枠の範囲で利用する事が可能です。
ショッピング専用でない限り、ショッピング枠とキャッシング枠と2つの枠がある事が多いです。
ショッピング枠では文字通り、街やネットの加盟店でショッピングしたときの支払いに利用ができます。
お店で提示したときにサインを、あるいはお店の端末に4ケタの暗証番号を入力します。
公共料金の支払いにも利用ができて便利です。
キャッシング枠ではATMからお金を借りる事が可能、急な出費があったときに便利です。
ショッピング枠にキャッシング枠が含まれている事が多いために利用するときには注意が必要です。
裏面には必ず自分のサインを入れておいて下さい。

ショッピング枠の支払い方法

5trtgserhyrew
クレジットカードにより異なるものの、ショッピング枠の支払い方法は様々です。
1回払い、2回払い、ボーナス一括払い、分割払い、リボ払いなどがあり都合により選ぶ事が可能です。
1回払いしたいときはお店で提示した際、1回払いでと店員さんに伝えておきます。
分割払いしたいときは都合の良い回数を伝え、リボ払いしたいときはリボ払いでと伝えるだけです。
2回以上の支払いでは手数料がかかるのが基本です。
分割回数はなるべく少なく、リボ払いはなるべく追加支払いし手数料を節約して下さい。
キャッシング枠は翌月一括払い、またはリボ払いが基本となっています。
ショッピング枠の分割払い、リボ払いの手数料より金利手数料が高めである事が多いです。

締日と支払日

クレジットカードの利用代金は締日に確定し、その確定した利用代金が支払日に口座から引き落としとなります。
例えば毎月15日が締日、翌月10日が支払日の場合、15日までに確定した利用代金が翌月10日に引き落としされると言う事です。
締日や支払日はカード会社によって異なるため、事前に確認して下さい。
口座に入金不足が生じていると引き落としができないとカード会社から連絡が来てしまいます。
そのまま放置すると遅延損害金の請求が来てしまうために、支払いの約束は必ず守って下さい。

商品の所有権は支払いが終わるまでカード会社に

会員が加盟店でショッピングすると、カード会社が加盟店に立て替え払いを行っています。
会員は加盟店では無く、立て替えして貰ったカード会社に支払いを行います。
このときカード会社への支払いが終わるまで商品の所有権はカード会社にあります。
支払いが終了次第、会員へと商品の所有権が移る仕組みになっているのです。
そのため支払いが終了する前に転売してはいけないです。
もし所有権の無い商品を転売すると罪に問われる恐れがあります。
ショッピング枠の換金目的の利用もカード会社から禁止されているために注意が必要です。

Similar Posts:

Copyright(C)2016 悪徳業者に騙されない!現金化で良い業者を見極める方法とは? All Rights Reserved.